CATEGORY

コマンドリスト

Linux初歩 「パスを通す・パスを追加する」とは?

Linuxやコンピュータの世界でいうパスとは、コマンドサーチパス(命令を検索する道筋)の略になり、ソフトウェアを新しくインストールしたり、コマンドを追加して機能を拡張したりした場合に、どこからでもそのソフトウェアやコマンドを起動できるようにするための道筋を作るという作業になります。

ls (ファイルやディレクトリの一覧を表示する)

基本的な書き方 # ls [オプション] ファイルの一覧やディレクトリを表示するLinuxコマンドで、非常によく使うコマンドです。ファイルを表示するためにも様々なオプションがあります。 #ls -a Linuxでは.(ドット)で始まるファイルは隠しファイルになりますが、-aオプションを付けることで、隠しファイルを含めたすべてのファイルを表示します。 #ls -l ファイルの属性やタイムスタンプ、オ […]

lsusb (USB接続された機器を調べる)

基本的な書き方 # lsusb [オプション] このコマンドを実行すると接続されているUSBデバイスの一覧と、USBバスの状態を表示することができる。 オプションを付けるとさらに詳細を表示できる。 例) # lsusb -t    USBデバイスをツリー上に表示する。 例) # lsusb -v 詳細に表示する。

>FabShop®

FabShop®

Fab(ファブ)とはFabricationの略で、日本語では「モノづくり」を意味します。Shop(ショップ)は工房や工作所の事をさす英単語です。この2つを合わせて、モノづくり工房の意味で「Fabshop®(ファブショップ)と名付けました。
Fabshop®では、今は当たり前のように普及したコンピュータやインターネットを活用して新しい時代のものづくりを提案していきます。

Fabshop®は登録商標です。

CTR IMG