Raspberry Pi活用サイト -FabShopキットでラズパイを学ぶ-

-プログラミングや電子工作でデジタルものづくり-

Raspberry Piは手のひらサイズの学習用コンピュータです。ときにはパソコンのようにワープロや表計算などのアプリケーションにより書類の作成もできたり、豊富なプログラミングツールを活用したプログラミング学習に役立てたり、汎用性の高い入出力ポートを活用して電子工作や外部機器のコントロールを行ったりと、学習に最適なコンピュータです。

Raspberry Pi を始めよう!

購入してからのセットアップ、GPIOとScratch・Pythonを組み合わせた電子工作とプログラミング、子供から大人まで人気のマインクラフトの情報など、ラズパイを活用するための情報が盛りだくさんです。

最新!RaspberryPiセットアップ
GPIOで電子工作
ふるさと納税
ラズパイでマインクラフトminecraft

Raspberry Pi新着情報

ラズベリーパイと言えば手のひらサイズのコンピュータで、小型であるため自分でプログラムを組んだり、他の電子回路やインターネット、その他デバイスなどに接続して、IoT製品を作ったりと様々な用途に利用できるハードウェアです。

通常Raspberry Pi で利用する microSDカードのフォーマットはSDカードフォーマッタで行います。Raspberry PiではFAT32(またはFAT16)という形式でフォーマットされたmicroSDカードを利用しますが、SDカードのフォーマットには他のFAT形式のフォーマットもあります。

技適マーク、CEマーク、FCC ID

総務省が2019年11月20日から「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」のWebサイトをオープンしました。 この特例制度に基づいて届け出を行えば日本国内でも技適マーク取得前であるために使用できなかった無線通信機器などを実験のために使用することができるようになります。

ASTRO Pi Raspberry Pi Fabshop

地上から上空400kmの位置には国際宇宙ステーション(International Space Station : ISS)があります。NASAを中心に世界各国の宇宙機関が技術を持ち合い、宇宙での様々な実験のために運用している施設です。 この国際宇宙ステーションの中にRaspberry Piで作ったAstro Pi (アストロ・パイ)という実験用コンピュータが用意されています。下の写真は3Dプリンタで出力したシャーシにラズベリーパイとセンスハットなどのモジュールを搭載して、LEDディスプレイとボタンを付けて実物と殆ど同じように動作するレプリカです。

screenshot

Raspberry PiはRaspbianOSというLinux系のOSです。このOSのウインドウや操作している様子をスクリーンショットとして残したいという場合、いくつかのアプリが用意されていますが、GUIで使いやすいものとして「GNOME SCREENSHOT」をご紹介します。

>FabShop

FabShop

Fab(ファブ)とはFabricationの略で、日本語では「モノづくり」を意味します。Shop(ショップ)は工房や工作所の事をさす英単語です。この2つを合わせて、モノづくり工房の意味で「Fabshop(ファブショップ)と名付けました。 Fabshopでは、今は当たり前のように普及したコンピュータやインターネットを活用して新しい時代のものづくりを提案していきます。

CTR IMG