micro:bitで始めるプログラミングと電子工作

マイクロビット

「micro:bit」はプログラミングをしたことがない人や、小学生などの初心者からでもコンピュータサイエンスを学べるようにいろいろな工夫がされたマイコンボードです。
micro:bitで使うプログラミングソフトは、ブロックを組み合わせるだけで簡単にプログラムを書く事ができます。




micro:bitをはじめよう




micro:bit 活用と応用

  • Macではじめるmicro:bit! Pythonで学ぶプログラミング(環境構築編)

    2018年07月01日fabmaster

    MacbookやiMacなどAppleのコンピュータを持っている人向けにプログラミング言語Pythonを使って学ぶマイコンボードmicrobit(マイクロビット)の情報サイトです。ここではMacでmicrobitを使ってpythonのプログラミングを行うための開発環境の構築を紹介しています。 +

  • Pythonでmicro:bitを動かそう!( mu編 )

    2018年08月01日fabama

    Raspberry PiでもウェブアプリのJavaScript Blocks Editorを使ってmicro:bitを操作できますが、Pythonでプログラミングするにはエディターの”mu“を使うことが推奨されています。 +

  • Raspberry Piでmicro:bitを操作するには、ちょっとしたコツが

    2018年08月02日fabama

    Raspberry PiでJavaScript Blocks editorからmicro:bitを操作する場合、Windows環境とは操作方法に少し違いがあります。今回はその中から、プログラムの転送方法等のちょっとしたコツを紹介してみたいと思います。 +

  • micrbitを使って簡単プログラミング!リモートコントロールバギーを作る!

    2019年07月23日fabmaster

    入門向けマイコンボードとして人気を集めているmicrobit(マイクロビット)。小さいながらにして、傾きセンサーや温度センサー、LED表示板を搭載し、makecodeというオンラインのサイトで簡単にプログラミングもできて初心者でも簡単にコントロールできることから、Fabshopでも沢山紹介しています。 このmicrobitには様々な応用キットが発売されていますが、今回はmicro:bitを扱っているkitronik社製「ライントレース&リモートコントロールバギー ver.2.0」の組み立てからテスト走行までをご紹介します。今後リモートコントロールや傾きセンサでのコントロールなどを紹介していきます。 +

  • マイクロビットで作るリモートコントロールバギー(ボタン操作編)

    2019年07月24日fabmaster

    このバギーキットはkitoronik社からリリースされている「Line Following Buggy for the BBC micro;bit V2.0」です。2つのmicrobitを使って、1つはリモートコントローラーとして、もう1つは本体に接続して受信とモーター制御を行います。 +