Breaking news
  • No posts where found

Fabshop

【CS0-01】生活の中に溶け込んでいるコンピュータ

本格的にコンピュータサイエンスを学ぶ前に、まずは私たちの生活の中でコンピュータがどのようなところにあって、何に使われて、どんな状況になっているのかを見ていきましょう。ここではなるべく簡単な言葉で概要を説明していますが、いろいろな専門用語も出てくるかもしれません。これらは今後詳しく紹介していきますので、今回はさらっと読み進めていきましょう。

ガウス加速器の実験ーパチンコ玉とネオジム磁石ですごい加速!

超簡単に実験できる「ガウス加速器」は、磁石の力だけでパチンコ玉をものすごい勢いで飛ばすことができます。

ネオジウム磁石は100円ショップなどでも購入できる超強力な磁石です。今回は3個のネオジウム磁石、パチンコ玉5個、電話線などの配線の際に使うモール、レゴブロックを使って実験を行いました。

Visual Studio Codeのver.1.32は、Raspbianでは未だ使えません!

設定により、Raspbianのアップグレードに伴ってcode-oss(Visual Studio Code)もver.1.32にアップグレードされることがあります。その場合、Visual Studio Codeの画面がメニューバー以外、何も表示されなくなってしまいます。このバグは他のプラットフォームでも発生していて暫定対策がありますが、残念ながらRaspbianには適応されません。RaspbianのVisual Studio Codeは、修正バージョンがリリースされるまでver.1.29のままで運用してください。

Viscuitを始めてみよう!

みなさんは、「ビスケット(viscuit)」と聞いて何を想像しますか。普通の人ならお菓子のビスケットが思い浮かぶのではないでしょうか。ここで紹介する「ビスケット(viscuit)」は、誰でもプログラミングを体験して、コンピュータの本質が理解できる」をコンセプトに開発されたプログラミング言語のことなのです。

Raspberry PiにKali Linuxをインストールする。

ポートスキャン、Web脆弱性診断、パスワード・クラッキング、コンピュータフォレンジック、リバースエンジニアリングなどの数百のツールによるセキュリティ監査を目的としたDebianベースのLinuxディストリビューションKali LinuxもRaspberry Piにインストールすることができるので、その手順を詳細に紹介します。

LEGOで「ギア」の構造を学べる!CRAZY ACTION CONTRAPTIONS! 書籍に付録のギアキット!

子供向けの付録付き知育書籍ブランドとして世界的にも知られているKLUTZのLEGOシリーズ「CRAZY ACTION CONTRAPTIONS(クレイジー・アクション・コントラプションズ)は、LEGOブロックのギアや車軸、ジョイントなどTechnicシリーズでよく使われている部品を組み合わせて”動く”装置や道具を作ることができます。

レゴで作るピタゴラスイッチの教科書「チェーンリアクション」

子供向け書籍の世界ブランドKlutzがリリースしている「CHAIN REACTIONS」はレゴブロックを使って、動いたり、ボールを移動させたりして面白いシステムを作るための方法がまとめられた書籍です。基本ブロックもついているため、本を買って来れば基本システムは付録のブロックだけで作れる仕組みになっています。