LEGOブロックを使ってものづくり!

LEGOブロックは「ものづくり」基礎を学べる!

小さい頃からだれでも一度は触って事がある「LEGOブロック」。様々な形状のブロックを組み合わせることで、自分が思い浮かべた形を自由に表現できます。

LEGOにはシリーズも沢山用意されていて、もはや子どもレベルを超えたブロックもあり、中にはマイコンによりモータやサーボ、センサーをコントロールして装置を開発することもできます。

ここでは、そんなLEGOを活用し、FabShopらしくマイコンなどと組み合わせて様々な応用を考えていきます。

>FabShop

FabShop

Fab(ファブ)とはFabricationの略で、日本語では「モノづくり」を意味します。Shop(ショップ)は工房や工作所の事をさす英単語です。この2つを合わせて、モノづくり工房の意味で「Fabshop(ファブショップ)と名付けました。 Fabshopでは、今は当たり前のように普及したコンピュータやインターネットを活用して新しい時代のものづくりを提案していきます。

CTR IMG