ラズパイで学ぶ「Python」プログラミング入門!

Pythonプログラミング入門者や挫折した人は私達と学ぼう!

プログラミング言語で今の所多く使われているのはCやC++などのC言語系のものですが、入門者にも優しいということで学校教育での採用も決まっているPythonプログラミングは、これからの時代に最も多くの人が触れていく言語と言っても良いでしょう。

Pythonに関する入門用の書籍はたくさん出てきていてとてもわかり易く書いているものも沢山ありますが、それでも多くの人が挫折しています。多くの教本は体系的に万人に受けるように1から書くためその文法を1つずつ学ぶことになるため時として以上に退屈なものになっています。

私達Fabshopが考えるに「必要だから使う」という考え方のもとに、Fabshop流「最初から作って必要なものから吸収していこう」という手法でPythonの特集を組んでみました。

準備するもの

今回はRaspberry Piを使ってPythonプログラミングを学びます。とりあえず、RaspberryPiが起動する状態で用意されていればそれで大丈夫!あとは順番に作業していきます。

Raspberry Piで使うRaspbian OSのアップデートとアップグレードは忘れずに行っておいてください。(アップデート方法はこちらから

>FabShop®

FabShop®

Fab(ファブ)とはFabricationの略で、日本語では「モノづくり」を意味します。Shop(ショップ)は工房や工作所の事をさす英単語です。この2つを合わせて、モノづくり工房の意味で「Fabshop®(ファブショップ)と名付けました。
Fabshop®では、今は当たり前のように普及したコンピュータやインターネットを活用して新しい時代のものづくりを提案していきます。

Fabshop®は登録商標です。

CTR IMG