ScratchでRaspberry Pi のGPIOを制御




Scratch2 MCPI




Pythonプログラミング

  • ラズパイとLEDを繋いでPythonでコントロールする(その2)

    2017年02月08日fabmaster

    ラズパイとLEDを繋いでPythonでコントロールする(その1)からの続きです。 回路はその1と同様ですが、今度はPythonコンソールに直接打ち込むのではなく、コードをファイルに保存して、そのファイルを呼び出して実行することで動作させます。 簡単なコードであれば、Pythonコンソールから直接入力して動作させても良いですが、今後コードが複雑になると毎回長いコードを入力するのは大変です。長いコードは保存しておいて、必要な時に呼び出して実行できれば便利です。 Pythonコンソールの左上にある「File」をクリックして「New File」をクリックすると、もう1つ新しくウインドウが引きます。 新規のウインドウの上部には「Untitled」と表示され、まだ名前が付いていない状態です。この白紙のウインドウにコードを入力します。 import gpiozero import time led = gpiozero.LED(4) led.on() time.sleep(3) led.off() 入力後、「Run」メニューをクリックして「Run Module」 +

  • ラズパイとLEDを繋いでpythonでコントロールする(その1)

    2017年02月07日fabmaster
  • ラズベリーパイとpythonで12×32 LEDマトリクスに画像を表示する。

    2016年09月04日Fabshop




Processingプログラム