CATEGORY

Arduino IDE

圧電スピーカーでオルゴールを作ろう

関数“tone”を使うと圧電スピーカーから音を出すことができるので、オルゴールを作ってみました。 圧電スピーカーの周波数特性には色々なものがあるので、事前に確認しておきましょう。

シリアルモニタを電卓にしてみよう

前回の記事「シリアルモニタでPCからサーボモーターをコントロールしよう」では、PC側のシリアルモニタとArduinoとの間で、数値の送受信ができることが確認できたので、今回はArduino側で四則計算した結果をシリアルモニタに返すことで、電卓のようなアプリを作ってみます。

半固定抵抗で、サーボモーターの回転をコントロールしよう

前回の記事「ライブラリを使ってサーボモーターを回してみよう」では、サーボモーターのシャフトを0~180度の範囲を一定のスピードで回転させるというものでしたが、今回は半固定抵抗を使ってシャフトを任意の角度にコントロールしてみます。

ライブラリを使ってサーボモーターを回してみよう

Arduino IDEには、よく使うスケッチのユニットをライブラリという形式で保存しておくことができます。ライブラリは自分で作ったものを追加することもできますが、標準で搭載されているものもあります。今回は、その内のというライブラリを使って、サーボモーターを回してみました。

半固定抵抗でLEDの点滅周期を変化させよう

以前の記事「【初級編】ボリュームを使ってLEDの明るさをコントロールしてみよう」では、半固定抵抗でLEDの明るさを変化させましたが、今回は、LEDの点滅周期を変化させてみます。

フルカラーLEDで色相を変化させてみよう

以前の記事「フルカラーLEDを使ってみよう」では、LEDをRed、Green、Blueの3原色で光らせましたが、今回は、PWMを使って原色だけでなく中間色にも変化させてみたいと思います。 必要な部品と回路は、「フルカラーLEDを使ってみよう」と同じです。

>FabShop

FabShop

Fab(ファブ)とはFabricationの略で、日本語では「モノづくり」を意味します。Shop(ショップ)は工房や工作所の事をさす英単語です。この2つを合わせて、モノづくり工房の意味で「Fabshop(ファブショップ)と名付けました。 Fabshopでは、今は当たり前のように普及したコンピュータやインターネットを活用して新しい時代のものづくりを提案していきます。

CTR IMG