トラブルシューティング

Visual Studio Codeのver.1.32は、Raspbianでは未だ使えません!

設定により、Raspbianのアップグレードに伴ってcode-oss(Visual Studio Code)もver.1.32にアップグレードされることがあります。その場合、Visual Studio Codeの画面がメニューバー以外、何も表示されなくなってしまいます。このバグは他のプラットフォームでも発生していて暫定対策がありますが、残念ながらRaspbianには適応されません。RaspbianのVisual Studio Codeは、修正バージョンがリリースされるまでver.1.29のままで運用してください。

ラズベリーパイにアプリをインストールしても、スタートメニューに表示されない場合は

スタートメニューから「設定」→「Add / Remove Software」でアプリをインストールしたのに、そのアプリがスタートメニューのどこにも表示されていない為、起動できなくて困ったことがないでしょうか?そのようなときでもアプリを起動する方法と、スタートメニューに登録する方法を紹介します。

Raspberry Piラズベリーパイがフリーズしたら、ターミナルを起動して再起動。

Raspberry Piで最も利用されているRaspbian(ラズビアン)ですが、インターネットを見たり、オフィス系のアプリケーションを動かしたりと、負荷が大きい作業を行っていると画面が落ちる場合があります。マウスが動く