この記事をシェアしよう!

スタートメニューから「設定」→「Add / Remove Software」でアプリをインストールしたのに、そのアプリがスタートメニューのどこにも表示されていない為、起動できなくて困ったことがないでしょうか?そのようなときでもアプリを起動する方法と、スタートメニューに登録する方法を紹介します。

スタートメニューに表示されないアプリを起動する方法

タスクバーの「ファイルマネージャ」をクリックして起動します。

開いた「ファイルマネージャ」画面の上部中央にある「↑」ボタンをクリックします。

もう一度、「↑」ボタンをクリックします。

メニューバーから「ツール」→「ファイルを検索する…」をクリックします。

現れた「ファイルの検索」画面の項目「ファイル名のパターン:」の入力欄に検索する文字列を入力します。

項目「ファイル名のパターン:」の入力欄にアプリ名をアルファベット小文字で入力し、「検索」ボタンをクリックします。

しばらくすると、「ファイルマネージャ」の右ペインに検索結果が表示されます。検索結果の内、フォルダではなくファイルの方のアプリ名を右クリックして出てくるメニューから「パスをコピーする」を選択します。

タスクバーの「LXTerminal」をクリックして起動します。

開いた「LXTerminal」画面のカーソル位置で右クリックして出てくるメニューから「貼付け」を選択し、「Enter」キーを押します。

アプリが起動しました。

スタートメニューに表示されないアプリをスタートメニューに登録する方法

インストールしたのに、スタートメニューの「その他」には「Speedpad」がありません。

そのような場合は、スタートメニューから「設定」→「Main Menu Editor」を選択して起動します。

開いた「Main Menu Editor」画面の左ペインでインストールしたアプリのカテゴリーを選択して「新しいアイテム」ボタンをクリックします。

開いた「Laucher Properties」画面の項目「Command:」の入力欄で、右クリックして出てくるメニューから「貼り付け」を選択し、前段でコピーしたアプリの実行ファイルのフルパスを貼付けます。

「Laucher Properties」画面の項目「Name:」の入力欄にアプリ名を入力し、アプリのアイコンがある場合は画面左上のサムネイルをクリックして選択します。

アプリに関するメモを入力する場合は項目「Comment:」に入力して「OK」ボタンをクリックします。

インストールしたアプリがLXTerminal画面内で実行する場合は、項目「Launch in Terminal」のチェックボックスにチェックを入れておきます。

「Main Menu Editor」画面に戻ったら、右ペインに今登録したアプリが表示されていてチェックボックスにもチェックが入っているのを確認して「OK」ボタンをクリックします。

スタートメニューの「その他」に「Speedpad」ができたので、クリックします。

スタートメニューから「Speedpad」を起動することができました。

この記事をシェアしよう!