Fiticx Fabshopトラブルシューティング

ラズベリーパイで日本語入力ができない!



ラズベリーパイのOS Raspbianで日本語入力ができない!

使い始めたばかりのラズベリーパイで日本語入力ができないで困ってしまう場合があります。ラズベリーパイで利用しているOSはRaspbian(ラズビアン)と呼ばれるもので、言語設定を日本語に設定しても日本語入力メソッドが元々インストールされていないため、最初は日本語入力ができません。

その場合、入力メソッド「Fcitx(ファイティクス)」をインストールする必要があります。

Fiticxをインストールするには?

Fcitxはターミナルを立ち上げて、以下のコマンドを入力します。

$sudo apt-get install fcitx-mozc -y

最後につけた「-y」は途中で聞かれる「インストールしますか」をスキップするために付けたもので、これをつけなければ、確認時に「Y」キーを押せばそれでも進みます。

インストールが完了したら再起動してください。その後エディタなどを開いてキーボードの「半角/全角」ボタンを押せば日本語入力が可能になります。

Fcitxが起動してこない場合

Fcitxは「ラズベリーメニュー」-「システムツール」の中にあります。万が一画面右上にキーボードのマークが出ていない場合はFcitxが起動していない状態ですので、ここから起動してください。

Fiticx Fabshopトラブルシューティング

キーボードのアイコンを右クリックすると詳細設定も可能です。

Fiticx Fabshopトラブルシューティング
最新情報をチェックしよう!
>FabShop®

FabShop®

Fab(ファブ)とはFabricationの略で、日本語では「モノづくり」を意味します。Shop(ショップ)は工房や工作所の事をさす英単語です。この2つを合わせて、モノづくり工房の意味で「Fabshop®(ファブショップ)と名付けました。
Fabshop®では、今は当たり前のように普及したコンピュータやインターネットを活用して新しい時代のものづくりを提案していきます。

Fabshop®は登録商標です。

CTR IMG