Breaking news
  • No posts where found

RaspPi Game

ラズパイでアドベンチャーゲームの名作「Beneath a Steel Sky」を楽しむ

イギリスのレボリューションソフトウェア社が1994年にリリースしたアドベンチャーゲームの名作「Beneath a Steel Sky」は、主人公のロバート・フォスターを操作して物語が進むゲームです。

スマートフォンアプリのゲームとしても移植されていましたが、ラズベリーパイでも動作します。

スペースオペラOoliteをプレイするにはOpenGLが必須です!

オープンワールドゲームOoliteの公式サイトに「最新のハードウェアを必要としないように設計されており、基本性能のために1GHzプロセッサ、1GBのRAM、およびOpen GL対応のグラフィックスカードのみを必要とします(より高い仕様が推奨されます)。」とあり、Raspberry Pi 3 Bのスペックは辛うじてこれを満足します。本稿は、Open GL有効化の手順からインストール、拡張パッケージ、基本操作までの紹介になります。

Raspberry Pi でゲーム!本格「囲碁」を楽しむ!

ラズベリーパイでも囲碁の勉強が可能です。
囲碁対戦アプリ「Kigo」はコンピュータと対戦できる初心者向けの囲碁練習ソフトです。初心者向けの狭い碁盤にも設定できるため、レベルに応じて徐々に碁盤のサイズを大きくしていく事が出来ます。コンピュータとの対戦または人VS人なども設定でき、棋譜並べなどにも利用できます。まずはインストールしてみましょう。

FreeTennisもOpenGLを有効にすれば、快適にプレイできます

FreeTennisは、プレイヤー動きとボールの軌跡が極めてリアルな為、グラフィックスの負荷が高く、最初にインストールしたときは、タスクバーのCPUモニターが100%になってフリーズしてしまいました。そこで3D グラフィックスの描画をサポートするOpenGLを有効化したところスムーズにプレイすることができたので、その有効化の手順とFreeTennisの簡単な紹介をします。