この記事をシェアしよう!

Raspbianにもシンプルなオセロのゲームがあったので、取り敢えずインストールし、5目並べみたいなものだろうと高を括ってやってみたら完敗してしまいました。オセロのルールを解説しているサイトもあるので、理解した上で又、挑戦してみたいと思います。

Othelloをインストールする

タスクバー左端のスタートメニューから「設定」→「Add / Remove Software」をクリックして起動します。

開いた「Add  /  Remove  Software」画面左上の検索枠に”othello”と入力して「Enter」キーを押すと、しばらくして右ペインに検索結果が表示されます。右ペインの”othello board game for GPE”のチェックボックスにチェックを入れ、画面右下の「OK」ボタンをクリックします。

「認証待ち」画面に続いて「認証」画面が現れるので、パスワード入力欄に【STEP-09】で設定したパスワードを入力して「OK」ボタンをクリックします。特にパスワードを設定していない場合は、既定の”raspberry”を入力します。

すると、選択したパッケージのダウンロードとインストールが始まり、完了すると画面が閉じます。

Othelloを起動してやってみた

タスクバー左端のスタートメニューから「ゲーム」→「Othello」をクリックして起動します。

起動した「Othello」画面左上に並んだ3つのボタンの内、中央の「Preferences」ボタンをクリックします。

更に小さな画面が現れたので、難易度で「Novice ( 初心者向 )」のラジオボタンを選択して「OK」ボタンをクリックしました。

画面下に「White plays」と出ていたので、先手をここに打ってみました。一瞬だけ白が”4 cells”となったのですが、直ぐに黒が変転して”3cells”になってしまいました。

次の手で白が”5 cells”になって楽勝モードです。

喜んでいたのも束の間で、終わってみれば、9対36の完敗でした。やはりルールを知らなければダメですね。

画面左上に並んだ3つのボタンの内、左端の「New game」ボタンをクリックすると、盤面がリセットされます。

画面左上に並んだ3つのボタンの内、右側の「Exit」ボタンをクリックしてOthelloを終了します。

この記事をシェアしよう!