Fabshop Beneath a steel sky

ラズパイでアドベンチャーゲームの名作「Beneath a Steel Sky」を楽しむ

イギリスのレボリューションソフトウェア社が1994年にリリースしたアドベンチャーゲームの名作「Beneath a Steel Sky」は、主人公のロバート・フォスターを操作して物語が進むゲームです。

スマートフォンアプリのゲームとしても移植されていましたが、ラズベリーパイでも動作します。

Fabshop Beneath a steel sky



<インストールについて>

以下の画像の様にコマンドラインにコマンドを入力してインストール可能です。

$ sudo apt-get install beneath-a-steel-sky

インストールが開始されるとSDカードの容量をいくつ使うかなどを確認されますので、キーボードの「Y」キーを押してインストールを進めてください。

インストールが完了すると、ラズベリーパイメニューの「ゲーム」の中にショートカットが出来上がっています。これをクリックすればゲームが起動します。

Fabshop Beneath a steel sky

起動後にはオープニングムービーが流れます。物語の内容を表していますが、飛ばしたい場合はキーボード左上の「ESCキー」を押してゲーム画面へ進めることができます。

Fabshop Beneath a steel sky

「ESCキー」を押すと以下のようなゲーム画面にすすみます。

<操作方法>

ラズベリーパイでの操作の場合基本的にマウスしかつかいません。マウスで行きたい場所をクリックして主人公を動かします。画面の中にはアイテムが隠されていますので、それらを探して進んでいきます。

スタートするといきなり何もできずに困るかもしれませんが、注意深くマウスを動かすと、アイテムが見つかりますので、その位置に行って「右クリック」したりするとアクションが始まります。

Fabshop Beneath a steel sky

<グラフィックの動作が遅いと感じたとき>

ラズベリーパイでゲームや3Dのソフトウェアなどを動かそうと思った時にはOpenGLを入れたり、グラフィックメモリを増やすことで、動作をスムーズにすることができます。詳しくは以下の記事を参考にして、設定を変更してみてください。

https://www.fabshop.jp/opengl_gpumemory/

Fabshop Beneath a steel sky
最新情報をチェックしよう!
>FabShop

FabShop

Fab(ファブ)とはFabricationの略で、日本語では「モノづくり」を意味します。Shop(ショップ)は工房や工作所の事をさす英単語です。この2つを合わせて、モノづくり工房の意味で「Fabshop(ファブショップ)と名付けました。 Fabshopでは、今は当たり前のように普及したコンピュータやインターネットを活用して新しい時代のものづくりを提案していきます。

CTR IMG