この記事をシェアしよう!

テトリスクローンのLTrisも簡単にインストールしてプレイすることができます。

LTrisのインストール

タスクバー左端のスタートメニューから「設定」→「Add / Remove Software」をクリックして起動します。

開いた「Add  /  Remove  Software」画面左上の検索枠に”ltris”と入力して「Enter」キーを押すと、しばらくして右ペインに検索結果が表示されます。右ペインの”very polished Tetris clone with CPU opponents”のチェックボックスにチェックを入れ、画面右下の「OK」ボタンをクリックします。

「認証待ち」画面に続いて「認証」画面が現れるので、パスワード入力欄に【STEP-09】で設定したパスワードを入力して「OK」ボタンをクリックします。特にパスワードを設定していない場合は、既定の”raspberry”を入力します。

すると、選択したパッケージのダウンロードとインストールが始まり、完了すると画面が閉じます。

LTrisの実行

タスクバー左端のスタートメニューから「ゲーム」→「LTris」をクリックして起動します。

開いた「LTris」画面の左側枠内にある”Start Game”をクリックしてみました。

ブロックが高速で落下してきて、なすすべがありません。どうやらこれはデモ画面のようです。

「Esc」キーを押したら”ゲーム止める?”と尋ねられるので「Y」キーを押します。

「Y」キーを押すと、この画面になります。

もう一度、「Esc」キーを押すと、元の画面に戻ります。

今度は、「LTris」画面の左側枠内にある”Game: Domo”をクリックして”Classic”に切り替えます。

“Classic”に切り替えた上で、「LTris」画面の左側枠内にある”Start Game”をクリックします。

今度は、ブロックがゆっくり落ちてくるので、「↑」キーで向きを変えて、「←」キーと「→」キーで左右方向の位置を調整しながらできるだけ横一列のブロックを隙間なく埋めていきます。

画面左側の枠内にブロックが置けなくなると”Game Over”になり、下に”Score:”が表示されます。

「Esc」キーを押すと、元の画面に戻ります。

LTrisを終了するには、画面右上の「×」ボタンをクリックします。

この記事をシェアしよう!