ラズパイのksnapchotなどのアプリでスクリーンショットを撮る場合、グラフィックメモリを多く使用するようなソフトウェア(マインクラフトなど)の画面をキャプチャしようとするとうまく撮影できない場合があります。

「raspi2png」を使うと、Minecraftの画面もキャプチャすることができます。

インストールするには、以下のコマンドを1行ずつ入力して「Enter」キーを押します。

返ってきたプロンプトに”raspi2png -d 7 -p 01.png”と入力し、「Enter」キーを押します。

「ファイルマネージャ」を起動し、「pi」→「raspi2png」を開くと、ラズパイのデスクトップ画像が”01.png”として保存されていました。

一旦、「LXTerminal」を閉じて、再び「LXTerminal」を起動するとカレントディレクトリがホームディレクトリ「/home/pi」に戻っているので、ここで、”raspi2png -d 7 -p 02.png”と入力し、「Enter」キーを押します。

今度はホームディレクトリ「/home/pi」に、デスクトップ画像が”02.png”として保存されました。どうやら、raspi2pngは実行したときのカレントディレクトリにキャプチャ画像を保存するという仕様になっているようです。

” -h”を付けてraspi2pngを実行すると、オプションのリストが表示されます。

今回のコマンド”raspi2png -d 7 -p 02.png”は、「7秒、遅延させて、ファイル名”02.png”としてキャプチャする」という指定になります。