この記事をシェアしよう!

Raspberry PiでのプログラミングもエディターはVisual Studio Code!【 インストール編 】」でインストールしたときのVisual Studio Code(バージョン1.14.0)は、いきなり日本語で起動したのですが、バージョン1.28.0以降ではインストール直後の表記が英語になってしまいました。今回は英語版のVisual Studio Codeに拡張機能”Japanese Language Pack for VS Code”をインストールして日本語化する手順を紹介します。

アクティビティバーのExtensionsアイコンをクリックします。

サイドバーの検索窓に”japanese”と入力すると、その下に関連する拡張機能が表示されるので、1番上にリストアップされた”Japanese Language…”の「Install」ボタンをクリックします。

インストールが終わると画面右下に「インストールした言語パックを有効化する為、VS Codeを再起動しますか?」との表示が現れるので「Yes」ボタンをクリックします。

VS Codeが再起動すると、全てのメニューが日本語で表記されます。

この記事をシェアしよう!