この記事をシェアしよう!

町づくりを楽しむシュミレーション「Simutrans」は、鉄道や道路、船などの交通を整備して町を発展させていくシュミレーションです。自分自身が鉄道や交通機関をマネージメントする会社になって、スタート時に用意されている資金で、交通機関を整備して、市民の要望や産業の発展を考えていくものです。

apt-getコマンドからインストール可能ですので、以下のコマンドでインストールします。

Simutrans Fabshop

インストールが開始すると容量を消費する旨の確認が入りますので、「Y」キーを押して続けるとインストールが完了します。

完了すると「Menu」のなかの「ゲーム」の中に入ります。

Simutrans Fabshop

一番最初に起動したときのみ、言語の選択画面が表示されます。その場合「Japanese」にチェックを入れて、日本語表示にしておきましょう。もちろん英語で進めたい方はEnglishのまま進めてください。

進むと以下のような画面が表示されます。「新しいマップ」をクリックすれば、新規のマップが表示されます。

Simutrans Fabshop

新しいマップの設定画面が表示されます。慣れてくると自分で設定を変更して進めますが、最初はこの標準の設定のまま進めてみましょう。画面内の「この設定で始める」をクリックしてシュミレーションがスタートします。現在自分の会社の所持金は画面の一番下に表示されています。

Simutrans Fabshop

町が表示されました。ここからは、自分で鉄道を引いたり、車を走らせたり、飛行場を建設したりして、住んでいる人たちがどうすれば便利になるかなどを考えながら進めていきましょう。画面上部には様々なボタンがおかれています。左から2番目のボタンはマップボタンになっているので、クリックすれば、この町全体が表示されます。

Simutrans Fabshop

マウスボタンは、右ボタンを押したままにすると、場所を移動できるようになります。真ん中のホイールボタンでマップの拡大縮小を行います。

住みよい街は、あなた次第!良ーく考えてあなたなりの町をつくってみましょう!

この記事をシェアしよう!