この記事をシェアしよう!

LTspiceは無償で使える電子回路シュミレータです。今回はこのLTspiceをMacにインストールする方法を紹介します。

そもそもSPICE(スパイス)という電子回路シュミレータがありましたが、このSPICEは高額なソフトウェアであったため、なかなか個人などでは利用が難しいものでした。

しかし、リニア・テクノロジー社のサイトより、LTpsiceとしてフリーでしかも機能制限なく利用できるようになりました。

1、まずは以下のLiner Technology社のダウンロードページを開き、Mac版インストールのリンクをクリックします。

http://www.linear-tech.co.jp/designtools/software/

LTspice fabshop

2、クリックすると、以下のようなSotware Downloadという小窓が開き、赤い文字で2つのダウンロード方法があります。

Resister for a MyLinear account : ライナーテクノロジー社にフリーのアカウントを作成し、登録してからダウンロードします。

No thanks, just download the softwa:登録せずにダウンロードだけ行います。

今回はダウンロードだけにしますので、後者をクリックします。

LTspice fabshop

 

3、ダウンロードが開始されると、ブラウザの下部にダウンロードの進捗が表示されます。ダウンロードが完了したら、クリックしてdmgファイルを展開します。

LTspice fabshop

 

4、展開すると、デスクトップにLTspice Installationというドライブイメージが表示されますのでダブルクリックして開きます。

LTspice fabshop

 

5、開くと、LTspiceのアイコンとApplicationsフォルダのショートカットが表示されますので、LTspiceアイコンをドラッグしてApplicationフォルダにコピーします。

LTspice fabshop

6、コピーが始まると進捗が表示され、コピーが終わると進捗が消えます。

LTspice fabshop

7、Macのアプリケーションはドックの中にある「LaunchPad」の中にショートカットが表示されるようになっていますのでLaunchPadをクリックし、LTspiceアイコンをクリックします。

LTspice Fabshop

8、Mac版のLTspiceの画面はWindows版と比べて非常にシンプルで、アイコン類が並んでいません。

LTspice Fabshop

 

LTspiceの基本機能を呼び出すには、LTspiceのWindow内で、「control」を押したまま、クリックするとメニューが表示されます。

LTspice Fabshop

以上で、LTspcieの導入は終了です。

 

 

この記事をシェアしよう!