この記事をシェアしよう!

※ 本記事は作成時の情報を元に作成されたものです。
最新の情報に基づく記事として「【STEP-12】GoogleアカウントにログインしてPCとのブラウザ設定を共通化」を新たに作成しましたので、こちらをご覧ください。

 

“Chromium Built on Ubuntu 14.04,running on Raspbian 8.0”で、
Google アカウントにログインすれば、”メール”、”カレンダー”、”ドライブ”、ドキュメント”、”マップ”等のアプリが他のPCやスマホと同期できるのですが、”カレンダー”だけは、データの同期ができても、表示がPCで見るときのようになりませんでした。

sn84

Google アカウントにログインしたChromiumから、”カレンダー”を起動すると、このような画面で、”カレンダー”設定”をクリックしても、いつもPCで見ている月表示のカレンダーになりませんでした。

そこで試しに、Google アプリを起動するときに開くメニューの一番下にある「もっと見る」をクリックしてみました。

sn85

すると、更に多くの Google アプリが表示されて、又一番下に「さらにもっと」があったのでクリックします。

sn86

 

sn92

”Google について”というページが開いたので、下の方にスクロールすると、

sn87

“カレンダー”があったので、クリックしました。

sn88

すると、週表示のカレンダーが表示されました。

そこで、月表示に切り替えると、

sn89

いつもPCで見ている月表示のカレンダーが表示されました。

ところが、Chromeの右上で点が9つ並んでいるところ(アプリランチャーというそうです)をクリックして出てくる”カレンダー”をクリックして出てくるのは、

sn84

こちらの”カレンダー”なので、いつもの”カレンダー”の方をブックマークに登録しておくことにしました。

いつもの”カレンダー”を表示した状態で、アドレスバー右の☆印をクリックし、”完了”ボタンをクリックします。

sn90

これで、ブックマークバーの”カレンダー”をクリックするだけで、いつもPCで見ているのと同じ月表示のカレンダーが表示されます。

次回は、Raspberry Piを無線LANに接続する方法について書きますので、こちらもよろしくお願いします。

[ad#g300]

[ad#g300]

この記事をシェアしよう!