この記事をシェアしよう!

ラズパイで使える画面キャプチャアプリとしては、以前に“raspi2png”を紹介しましたが、今回はGUIで操作できる高機能アプリの”Spectacle”をインストールします。

次のコマンドで、Raspbian Stretchに”Spectacle”をインストールします。

プロンプトが返ってきたら、再起動します。

ところが、再起動してメニューアイコンから”Spectacle”を起動しようと探しましたが、どこにも見当たりません。そもそもメニューのカテゴリー「グラフィックス」もないのです。

メニューアイコンから「設定」→「Main Menu Editor」を起動します。

開いた「Main Menu Editor」画面で、カテゴリー「グラフィックス」を開いても何もないので、「新しいアイテム」ボタンをクリックします。

ここで一旦、「ファイルマネージャ」を起動して、ルートディレクトリ「/」を選択した状態でメニューから「ツール」→「ファイルを検索する」をクリックします。

開いた「ファイルの検索」画面で、項目「ファイル名のパターン」に”spectacle”を入力して、1番下の「隠しファイルも探す」のチェックボックスにチェックを入れ、「検索」ボタンをクリックします。

検索結果からファイルの方の”spectacle”を右クリックして、「パスをコピーする」を左クリックします。

「Main Menu Editor」に戻り、開いた「Launcher Prorerties」の項目「Name:」に”Spectacle”と入力して、項目「Command:」の入力欄で右クリックし、「貼り付け」を左クリックして「OK」ボタンをクリックします。

「Main Menu Editor」画面に表示されたアイテム「Spectacle」を選択して、「プロパティ」ボタンをクリックします。

開いた「Launcher Prorerties」の各項目を確認して「OK」ボタンをクリックします。

メニューアイコンから「グラフィックス」→「Spectacle」を起動します。

開いた「Spectacle」画面の左下「ヘルプ」のプルダウンメニューから「Spectacleについて」をクリックします。

開いた「Spectacleについて」のタブ「Version」を確認して「閉じる」ボタンをクリックします。

「Sprctacle」画面右下の「Save & Exit」のプルダウンメニューから「Preferences」をクリックします。

開いた「Application Preferences」の1番上の項目にある「Set save button action to last used save method」のチェックボックスにチェックを入れて、左ペインの「Save Options」をクリックします。

「Apply Unsaved Changes – Spectacle」画面が現れるので、「はい」ボタンをクリックします。

項目「Default Save Directory」の「Location:」が”/home/pi/Pictures”になっていることを確認し、項目「Default Save Filename」の「Filename:」を使い易いものに改めて「OK」ボタンをクリックします。

「Spectacle」画面に戻り、「Take New Screenshot」ボタンをクリックします。

画面下「Save & Exit」のプルダウンメニューから「名前を付けて保存」をクリックします。

現れた「名前を付けて保存」画面の右ペインにある「Pictures」をダブルクリックして、「アドレス:」欄が”/home/pi/Pictures”に変わったことを確認し、「保存」ボタンをクリックします。

「ファイルマネージャ」を起動してディレクトリ「Pictures」を開くと、ファイル”Screenshot_1.png”が保存されているのでダブルクリックすると、「イメージビューワ」が起動して、キャプチャされたフルスクリーンの画像が表示されます。

もう一度「Spectacle」に戻って、今度は項目「Capture Mode」の「Area:」のプルダウンメニューから「Window Under Cursor」を選択して、「Dalay:」の「On Click」のチェックボックスにチェックを入れます。

項目「Content Options」の「Include mouse pointer」のチェックボックスにチェックを入れて、「Take New Screenshot」ボタンをクリックします。

先程開いておいた「ファイルマネージャ」の画面内でクリックすと、その瞬間の「ファイルマネージャ」の画面だけがキャプチャされます。

キャプチャされた画像を保存する為、「名前を付けて保存」ボタンをクリックして現れる「名前を付けて保存」画面で、「ファイル名:」欄の”Screenshot_1.png”の”1″を”2″に上書きして「保存」ボタンをクリックします。

「ファイルマネージャ」に保存された”Screenshot_2.png”をダブルクリックすると、「イメージビューワ」にキャプチャされた「ファイルマネージャ」の画面が表示されました。







この記事をシェアしよう!