頭を使うRaspberry Piのパズルゲーム「Hex a Hop」

HEX-A-HOPはラズベリーパイで動く、8角形(HEX)をジャンプして消しながら進む頭脳ゲームです。動作も早く、ラズパイでもサクサク動くアプリです。

インストールは簡単。インターネットに接続されているラズベリーパイから、以下のコマンドを入力し、Enterキーを押せば、インストールが開始されます。

HEX-A-HOP Fabshop

途中で、このアプリがディスクにインストールされると、ディスク容量が消費される旨の警告がでますので、キーボードの「Y」キーをタイプして、「Enter」キーを押します。

HEX-A-HOP Fabshop

インストールが終了すると、画面左上の「Menu」から「ゲーム」を選ぶとHEX-A-HOPが表示されています。

起動すると以下のような画面が表示されますので、「新たにゲームを開始」でゲームがスタートします。

HEX-A-HOP Fabshop

いわゆる、一筆書きのようにして、緑色の部分をすべて通過すれば、クリアです。最後は自分がグリーンでない島の上にいないといけないというゲームです。

HEX-A-HOP Fabshop

さあ、チャレンジしてみよう!

他にもラズベリーパイで利用できるゲームはこちらのページで紹介しています。

最新情報をチェックしよう!
>FabShop

FabShop

Fab(ファブ)とはFabricationの略で、日本語では「モノづくり」を意味します。Shop(ショップ)は工房や工作所の事をさす英単語です。この2つを合わせて、モノづくり工房の意味で「Fabshop(ファブショップ)と名付けました。 Fabshopでは、今は当たり前のように普及したコンピュータやインターネットを活用して新しい時代のものづくりを提案していきます。

CTR IMG