この記事をシェアしよう!

磁石の力だけでものすごい運動エネルギー!

超簡単に実験できる「ガウス加速器」は、磁石の力だけでパチンコ玉をものすごい勢いで飛ばすことができます。

ネオジウム磁石は100円ショップなどでも購入できる超強力な磁石です。今回は3個のネオジウム磁石、パチンコ玉5個、電話線などの配線の際に使うモール、レゴブロックを使って実験を行いました。

モールはガウス加速器(ガウス銃とも呼びます)のレールにして、パチンコ玉がこのレールを走るようにし、LEGOブロックで受けます。衝撃の強さがわかるように、重さがだいたい想像つくレゴブロックを置いてみました。

実験したテーブルにはテーブルクロスがひいてあり、レゴとクロスの間の摩擦力はテーブルに直接レゴを置く場合よりも高くなっています。

早速以下の動画で実験の様子をご覧ください。注目してもらいたいのが、左側にパチンコ玉を1個転がした場合と、最初から1個のパチンコ玉が付いた状態で、そこに左からパチンコ玉を転がした場合の違いです。

磁石の力で発生する強力な運動エネルギー

下の図のように、ネオジウム磁石の右側にはパチンコ玉を3個付けてレールの上に置いてあります。パチンコ玉に働いている磁石の力は、最も右側が弱く、磁石自体についているパチンコ玉は最も強い力が働いていて、外すのも一苦労するほどです。

この状態に、左側からゆっくりとパチンコ玉を近づけると、磁石に近くなったパチンコ玉は磁力によって急激に引き寄せされます。ものすごい勢いで引き寄せされた磁石が磁石にくっつくと、その勢いが一番右端のパチンコ玉にまで伝わり、その力が右端のパチンコ玉が磁力によって引き寄せられている力より強いため、磁力から切り離されてパチンコ玉がものすごい勢いで発射されます。

磁石の左側に最初からパチンコ玉を付けておくとどうなるでしょうか?動画にもあったようにより弱いちからで右端のパチンコ玉が打ち出されるため、ゆっくりとパチンコ玉が転がっていきます。

これは、左側のパチンコ玉が引き寄せられる際に、1つ障害物となるパチンコ玉があることで、その引力も弱くなり、パチンコ玉が衝突したときの運動エネルギーも弱くなっているため、伝わり方も弱くなっているという事です。

ものすごい運動エネルギーを得ることができるため「ガウス銃」とも呼ばれています。

この記事をシェアしよう!