この記事をシェアしよう!

以前の記事【STEP-45】でプリンターをWiFiで接続したように今や無線による接続が当たり前で、スマホからスピーカー(ヘッドフォン)にBluetoothで接続している方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、Bluetoothスピーカー(ヘッドフォン)にRaspberry Piから接続する方法を紹介してみようと思います。

今回、接続したBluetoothスピーカーはこれ → です。事前にドライバー等のソフトウェアをインストールする必要はありません。

以前の記事【STEP-18】で、パネルアプレットのBluetoothを削除している場合は、復活させる為、タスクバーの何もないところを右クリックして出てくるメニューから「パネルのアイテムの追加・削除」を左クリックします。

「パネルの設定」画面が現れるので、画面右側の「追加」ボタンをクリックします。

「パネル…を設定」画面が現れるので、”Bluetooth”を選択して「追加」ボタンをクリックします。

「現在ロードされているプラグイン」の1番下に”Bluetooth”があるのを確認し、「閉じる」ボタンをクリックして閉じます。

Bluetoothの接続と設定

タスクバーの右端に現れたアプレット”Bluetooth”をクリックして出てきたメニューから「Make Discoverble」を選択します。

アプレット”Bluetooth”の色が緑に変わったら、メニューの「Add Device…」をクリックします。

Bluetooth devicesが見つかると「Add New Device」画面が現れるので、接続するデバイス(この場合は”W-speaker”)を選択して「Pair」ボタンをクリックします。

ペアリングが確立すると「Pairing Device ‘W-sperker’」画面が現れるので、「OK」ボタンをクリックして閉じます。「オーディオメニューを使って出力デバイスを選択しましょう」みたいなことが書かれています。

画面の指示に従って、タスクバーのアプレット”Volume Control (ALSA/BT)”:スピーカーのアイコンを右クリックして出てくるメニューから”W-speaker”を選択します。

音声ファイルの再生

Raspberry Piに保存された音声ファイルを右クリックして出てくるメニューから【STEP-48】でインストールしたAudaciousを選択します。

音声ファイル:moonlight.wavは、無事Bluetoothスピーカーから再生されましたが、なにやらエラーメッセージが

エラーメッセージではミキサーに問題がありそうなので、メニューバーの「出力」→「オーディオの設定…」をクリックします。

「Audacious の設定」画面が現れるので、項目「出力プラグイン:」の「設定」ボタンをクリックします。

「ALSA 出力 の設定」画面が現れるので、項目「ミキサーデバイス:」のプルダウンメニューから「hw:0 – bcm2835 ALSA」を選択します。

項目「ミキサーデバイス:」が”hw:0 – bcm2835 ALSA”になっていることを確認して「閉じる」ボタンをクリックします。

「Audacious の設定」画面に戻るので、「閉じる」ボタンをクリックして閉じます。

先程と同じように、音声ファイルを右クリックして出てきたメニューから「Audacious」を選択しても、エラーメッセージは出ずに再生が始まりました。

Bluetoothの停止

タスクバーの右端にあるアプレット”Bluetooth”をクリックして出てくるメニューから「Turn Off Bluetooth」を選択します。アプレットの色がグレーに変わります。

タスクバーのアプレット”Volume Control (ALSA/BT)”:スピーカーのアイコンを右クリックして、出てくるメニューから”HDMI(モニターのスピーカーから出力する場合)”に戻しておきます。

この記事をシェアしよう!