この記事をシェアしよう!

ゴムの動力で車を動かす!

LEGOが同梱されている書籍「Crazy Action Contraptions :クレイジーアクションコントラプションズ」のプロジェクト7個目は壁に押し当ててゴムの力で車を走らせるロケットレーサーです。

ロケットレーサーは、少ないパーツで組み上げた車に輪ゴムで動力を持たせます。非常にシンプルな仕組みですが、なかなかの威力です。レゴには車系のブロックが沢山用意されていますが、車の動力の1つとして面白い機構になっています。

部品はCrazy Action Contraptionsに同梱されている以下のパーツだけで制作可能です。

Rocket Racerの作り方動画

動画で紹介しているように、壁に押し付けて飛び出す機構はシンプルですが、レゴから発売されている他の自動車系のものにも応用できます。

また、ロケットなどのように上に向かって打ち上げる機構のものにも使える動力になります。

この記事をシェアしよう!